2013/01/07

ギターを長時間練習するのにおすすめのソファ!

Acousphere奥沢です。
毎日ギターを弾いてる生活をしておるわけですが、ジャズギターは結構重たくて長時間弾くのには難儀します。
特に僕のメインギターであるGibson L-5CESはボディ内部にウレタンフォームを詰め込んで音色の補正をしているので、通常のジャズギターの倍以上の質量。
たぶん10kgぐらいあるんではないでしょうか。
これをストラップで肩からかけて演奏してると最後には肩こりからの頭痛に見舞われてしまうんですよね。
でもやっぱり自分のメインギターを常に弾いて、身体に馴染ませてゆきたい気持ちもありますよね。

僕が思いついた解決方法は「ソファで弾く」ということでした。
それも二人掛け以上のサイズのソファで。
ギターのお尻の部分をソファに預けて重さをソファに逃がしながらネックを弾きやすいポジションに持ってくる。
この方法をみつけてからはL-5でも4時間以上楽々弾けるようになりました。
おまけにTuck Andressさんが立ち姿で演奏してる時のギターポジションに近い形でネックを触れるという利点もあり、今ではソファがギター練習に欠かせないアイテムになっています。

いろんなソファ(うちの実家のソファ何種類か)で試奏しましたが、僕のおすすめは写真のソファ。
Unicoの二人掛けソファ、アルベロシリーズです。
重たいギターでも長時間弾きたい方はぜひお試しください!

過去のブログ記事