2014/08/31

鎌倉ライブのリハーサル映像、その2!


更にもう一本動画を追加致しました!
ライブ本番の映像はとれなかったのですが、リハーサルからも素敵な雰囲気が伝わると思いますので是非ご覧になってくださいね!

鎌倉ライブのリハーサル映像!


Acousphere奥沢です!
きのう行われた鎌倉のカフェでのライブのリハーサルの模様をYouTubeにアップロードしました!
こういった映像を通して若いミュージシャンの活動をみなさんに届けてゆきたいと思いますので是非おつきあいくださいね!

2014/08/30

イベント終了!

ライブがはじまってからは写真が撮れませんでしたが片山くん麻生くんのライブ無事終了しました!
たくさんの素晴らしい人との出会いがあった良い一日でした!
また近日中に鎌倉に遊びにこようと思います!

鶴岡八幡宮!

今日も結構な人出です。
やはり人気の観光スポット。
海外からのお客様も多いですね。

池。

美しい蓮池。
生命の瑞々しさを感じる素晴らしい景色ですね。
ぼーっと見ていると癒されてきます。
やっぱり鎌倉は楽しいですねえ。

散策。

鶴岡八幡宮にきてみました!

激うま!

なんの気なしにはいった鎌倉ハンバーグのお店。
激うまハンバーグでした!
これは絶対にもう一回来たいお店です!

若き才能!

片山海人くんのクラシックギター演奏はいつきいても素晴らしいですね。
そこに麻生くんの知識、エンジニアリング、演奏が加わることでハイファイな音楽空間がうまれています。
今日はこのライブにこれてよかった!

リハーサル!

広い店内に美しいクラシックギターの音色が広がって心地よいですね。
自分で弾きに行くのも楽しいですが弟子の現場に同行するのも楽しいですねえ。
師匠になることの喜び。

素敵な店内!

一枚板のゴージャスなカウンターと白で統一された食器棚。
カフェアートとも言っていいような素敵な店内です!
これは日を改めて家族とこないと!

お店は!

鎌倉のカフェ「ベルクフェルド」さんに到着です!
この地で営業開始から15年!
店主さんもギタリストみたいで会って数分で意気投合しました!

鎌倉なう!

今日は弟子の麻生くんのライブに付き合って鎌倉までやってきました!
クラシックギタリスト片山海人くんとの共演です!
機材車プレジャーウェイで渋滞もなく快適に到着!

2014/08/29

生徒さんの音楽作品完成!


Acousphere奥沢です!
今日は朝から生徒さんのレコーディング作品のトラックダウン、音色調整、マスタリングをずっとやっていました。
弟子の麻生くんにも手伝ってもらいながら音を変化させては一緒に意見交換をする、という作業を重ねつい先ほど完成!
とても長い事かかったプロジェクトではありましたが、その成果が出てよい音源が仕上がりました!
このあとはAcousphere Cafeを閉めて今日のまかない食を食べ、今度は音源のジャケットデザインです。
もう一踏ん張りがんばるぞ。

2014/08/27

吉祥寺まで。

カメラのレンズを買いにきました!

2014/08/26

もうすぐAcoCafeリスタート!


さて、次の木曜日からいよいよ夏期休業を終えてAcousphere Cafeの営業がかえってまいります!
ということで明日からのしばらくは食材の仕込み&店舗スペースの清掃がメインになるかと。
しばし家族や弟子達がつかうプライベート空間になっていたので、元のカフェモードに戻さないといけないですね。
でも今年は大きく夏期休業としたことで自分も、そして弟子達も大きく動き回る事ができたので有意義な夏の時間にすることができました。
来年からはこんなペースで楽しくやってゆきたいと思います。
正月休みについてもこの夏のうちから考察しておかないといけないなあ。
明日はまた林本くんと二人三脚で作業をがんばらなくては!

いやでもなんとか買い替えられないものだろうか食い下がってみよう!


さて、引き続きMac購入考察である。
前回のエントリーで買い替えられないと言ってしまったが、やはりほしい。
大人である自分を捨てて、費用対効果などという難しい考察を抜きにしてたまには買ってみたいとも思うが、やはり弟子達の手前それはいただけない。
なんとかそれらしい理由がないか考えてみる。

僕「バッテリーが長持ちするようになることで外でもたくさん使える!」
弟子「あんまり出かけずに家で仕事してますよね?出る時は大抵車だし、車内で充電できるんじゃないすか?」

僕「軽くなっていつでも持ち歩ける!」
弟子「iPad miniで十分じゃないすか?外で動画編集するわけじゃないし、MBAでも重いって持ってかないでしょうに」

僕「画面がきれいになっていいでしょう!」
弟子「仕事の捗り具合には関係ないですよね。ゲームでもやるんですか?」

僕「動画編集のスピードがあがる!」
弟子「そもそもFinalCut10一番いやがってるのあなたでしょう?いまだにiMacばっかり使ってて、大きい画面が良いっていってるでしょう?」

うーん、弟子の4連勝で完敗ですなあ。
まったく突破口なし!
お手上げ!

買い替えたいけど買い替えられない。


さすがにMacとiPadたちが遅く感じるようになってきてしまった今日この頃。
時代の流れに逆行し、Snow Leopardにこだわり、ジョブズの遺産にしがみついてきた自分ではあるが、他の人の最新機種をみるたびに「早っ!」「軽っ!」と驚くのにも飽きて来た。
やはりそろそろ考えなくてはならないだろうか代替わりを。

しかしながら新しいMacはハードルが高い。
映像編集ソフトもユーザーインターフェースが全く違うので一から覚え直さなくてはならないだろう。
これまでと同じ編集方法は使えなくなるだろうし、そうなると作品のクオリティコントロールにも支障がでるかもしれない。
いまだに頼っているホームページオーサリングソフトも新しいMacでは使用できなくなるし、相変わらず旧機種のMacは手放せないであろう。
だとすれば新機種を買う意味は全くなく、新しくてきれいな画面で電池の持ちが良いMacになり、ブログとメールがちょっと快適になるだけだろう。
これではやはり投資できないかなあ。

僕と全く同じ症状のMacユーザーはきっと相当多いはずだ。
いまさらWordpressとか勉強しなおして新しいサイトを構築するのも無理だろうし、この「ぶら下がり症候群」はひょっとすると何十年も続くかもしれない。
だとすればやはり古いMac Bookをバックアップとして手元に置いておくほうが大切かもしれない。
新しい機種にすることの利便性アップよりも旧機種を増やし、同時に作業させることで効率アップを目指す。
これが僕に残された最後のMac道なのかもしれないな。

いったい次にどんなことがあったら新しい機種を買えるようになるのだろうか。
イノベーションが盛んだったあの時代が懐かしいなあ。

2014/08/25

ご褒美!

今日もよく働きました!
自分へのご褒美!

2014/08/24

進化する弟子!


弟子の成長が著しい。
というか、もうどんどん置いていかれている気がする。
自分たちで考え、新しい音楽作品のありかた、映像作品のありかたを模索している。
そして僕もそれを見て学び考える事ができている。
自分がずっと進歩してゆくのに必要なのは弟子達との関わりなんだと痛感する。
これからも若い人と関わり、手を差し伸べ彼らの夢の完遂を手助けし、その中で学んで自分も進歩したいと思う、

2014/08/20

海で遊ぶ。

ジェットスキーで海をゆく人々!
楽しそうな人々をみて元気をもらいますね!

急に思い立って。

海にきました!

2014/08/19

手芸のワークショップやります!

Acousphere奥沢です!
僕のギターレッスンの生徒さんに手芸作家さんがいるのですが、その方があたらしく羊毛フェルトのコースターを作ってきてくれました!
なんと中にはかわいらしいギター!
こんなにかわいらしかったらコースターとしては使えません!
さっそくスピーカーの前に飾りながら音楽作業を楽しんでおります。
さて、こちらのフェルト細工を10月にワークショップでみなさんにも作ってもらおうということになりました!
のちのち正式にこのサイトでアナウンスいたしますが、いまのところ10/26の16:00スタートということで準備しています。
興味のある方はわたくしAcousphere奥沢までメールにてご連絡くださいませ!
info@acousphere.net のメールアドレスまでぜひ!
しかし山口さんの作品は毎回素晴らしいです。
ギター大好きな僕にとっては完全にツボに入っております。今回の作品も。
ワークショップには僕も生徒として参加しようと思います。
いまのうちに下書きを書いておかなくては!

モニタリング環境考察。

ギターアンプを使ってレコーディングのミックスを作れないか試している。
もともと楽器を直接接続して鳴らすために作られているギターアンプ。
もちろん音色補正、イコライジングなどの繊細な作業に向いていない。
しかしながらギターアンプだからこそ付随する便利さもある。
ひとつは多チャンネルのミキサーがついていることですぐにギターを接続して作品とのセッションなど試せること。
低音の再生に強く、小さなニアフィールドモニターでは聞こえない低音域のモニターもできること。
僕らギタリストの普段の音楽環境に近いモニタリングサウンドであるということ。
それらの利点を活かすことができれば何かしら面白いことができるのではないだろうかと考えている。
最大の問題点はバランスとS/N比。
どれだけクリアなサウンドにできるかが勝負かもしれない。
現状で一番クリアであろうと思われるアンプはフィルジョーンズ社のベースアンプかな。
ちょっと興味が出てきたので時間がある時に試しにいってみようかな。

2014/08/18

夕飯!

音楽作業をみんなで終えて再合流。
焼肉にきてしまいました。
弟子たちもお疲れの様子。

良いスタート!

朝一でスタバにきました!
気持ちの良い一日のスタートです!

Acousphere Cafeにてパーティ開催します!


Acousphereギター教室にきてくださってる生徒のみなさま!
次回の発表会&ミュージックパーティーの日程が決まりました!
9月14日の日曜日、12:00からAcousphere Cafeにて行います!
今回も僕Acousphere奥沢とSonascribe林本が調理担当で、カレー、ピザ、パスタ、サラダなどなど振る舞おうと思います。
時間の間ゆっくりと食事を楽しみつつ、生徒さん達によるミニライブを楽しんでもらおうというゆるーいパーティーです!
現在レッスンに通ってない生徒さんだった方、またAcousphereやAcousphere Recordのアーティストのファンの方も参加していただいて構いませんので、参加希望の方は、info@acousphere.net までお問い合わせくださいね。
益子のYさんもぜひご家族みなさんでいらしていただければと思います!
僕、Acousphere奥沢も生徒さんと一緒に何曲か演奏する予定ですのでそちらもお楽しみに!

アフロキューバンへの想い。


1年の残りを有意義にするべく、今年のお盆休みは休暇&大掃除だった。
何年かぶりの換気扇のお掃除は4人掛かりで二日間を要したが完勝するにはいたらなかった。
また大晦日前の寒い季節に持ち越して再戦すると心に決めて撤退した。
休暇としての色合いよりも掃除が勝ってしまったかもしれないが、それでも有意義だった。
残す夏期休暇の短い時間は弟子や家族ともっと休暇らしいことをしたいと思う。

そして9月に入ったら怒濤の音楽制作だ。
今のうちから何をするか考えておかなくてはならない。
弟子が多すぎてどの案件から手を付ければいいのか混乱することもしばしばだが、やはりやりたいことからやろうと思う。
まずはアフロキューバンリズムのギター伴奏への再挑戦だ。
以前、いや大昔にエイベックスで制作したCD「Love Guitar」に収録されているYou Can't Hurry Loveのアレンジメントの時にアフロキューバンのリズムを使った。
あの時期にこの曲のアレンジだけはリズムの研究からはじめて二ヶ月を費やした。
そのくらいアフロキューバンというリズムの理解には苦しみ、更にそれをギター一本で再現するということに難儀した。
あの時に僕らしい解釈でのアフロキューバンリズムは構築できたと思うが、今回は更に細かく分析してより本物に近づけたいと思う。
研究をはじめているのはルベーン ゴンザレスのモントゥーノピアノの一節だ。
自分の中にはないタイミングでのベース音の配置、またベース音の選択もユニークだ。
分析するのも一苦労だがギターに置き換えるのは更に難題だったが、とりあえずいくつかの練習パターンは作る事ができた。
ブログでは伝わらないものなのでこういうネタはやはりYouTubeから公開するべきかもしれない。
明日からの仕事の中で時間があれば映像化しなくてならないな。

2014/08/16

車検終了!

Acousphere Recordの機材車プレジャーウェイが3週間の車検からかえってまいりました!
今回はこのプレジャーウェイをデザインし日本に紹介してくれたキャンピングカー屋さん、「Craft」さんに車検をお願いしたのですが、まるでこの車を子供のように迎え入れてくださって、丁寧に修理してくれました!
かえってきてからも好調そのもので本当に感謝です!

2014/08/15

朝食!

荻窪のルクールピューのモーニングから一日がスタート!
今日も音楽の仕事をこのあと頑張ろうと思います!

2014/08/14

スタジオワーク!

マスタリング作業に入る前のスピーカーチューニングをしています。
矢野顕子さんのライブDVDを聴きながら目的のバランスにゆっくり近づけてゆきます。

Acousphere Record昼食会!

メンバー集まって鍋!
外園くんもきました!

2014/08/13

ミュージックパーティ開催のお知らせ!


Acousphereギター教室にきてくださってる生徒のみなさま!
次回の発表会&ミュージックパーティーの日程が決まりました!
9月14日の日曜日、12:00からAcousphere Cafeにて行います!
今回も僕Acousphere奥沢とSonascribe林本が調理担当で、カレー、ピザ、パスタ、サラダなどなど振る舞おうと思います。
時間の間ゆっくりと食事を楽しみつつ、生徒さん達によるミニライブを楽しんでもらおうというゆるーいパーティーです!
現在レッスンに通ってない生徒さんだった方、またAcousphereやAcousphere Recordのアーティストのファンの方も参加していただいて構いませんので、参加希望の方は、info@acousphere.net までお問い合わせくださいね。
益子のYさんもぜひご家族みなさんでいらしていただければと思います!
僕、Acousphere奥沢も生徒さんと一緒に何曲か演奏する予定ですのでそちらもお楽しみに!

リラックスなう!


お盆休み。
例年は通常通り働いていたが今年ははじめて「休暇をとる」と決めた。
はじめてとった夏の長期休暇。
やってみて思うのはやはり休暇は大事だということ。
身体が休まる事ももちろんだが、それ以上に心が休まってリラックスできた。
その間も思索はきちんと進み、より焦点のハッキリした良い判断、この後半年の過ごし方が良い形でみえてきた。
世の中の仕組みに珍しく従ってみたわけだが、そういうものは人々の生活の中から生まれた英知であり、従った方がよいということがちょっとわかった。
来年からもこんな感じに良い休暇を弟子や家族とともに過ごしてゆきたい。

2014/08/12

今年の夏は近所で遊ぶ予定。


Acousphere奥沢です!
夏休みもお盆休みの期間にはいりましたが、みなさまいかがおすごしでしょうか?
故郷にもどって家族との再会など、たのしい時間をおくってくださいね!

今年の僕のお盆休みは遠出こそしませんが、東京ご近所エリアで若干の遊びを敢行しようと思っています。
ふだん忙しい弟子達とものんびりしたり新しい場所にいったりしたいですね。
横浜中華街、浅草エリア、ウォーターフロントを巡るツアーなど何が弟子に喜ばれるのか?
いずれにせよ楽しく有意義な時間になるよう頑張ります!

映像はAcousphereによる「Dance With Me」ウクレレバージョンです!
夏にぴったりの映像なのでぜひご覧ください!

人は言葉によってできている。


「おもしろき ことも無き世を おもしろく」
幕末の志士、高杉晋作の辞世の句だ。
この短い言葉にどれだけ影響を受けて来ただろうか。
いくつもの解釈があり、その全てが謎掛けのようでもあり、僕の気持ちをリセットしてくれる。
ほんとうに素晴らしい句であり、この句にであえてよかったと思うものだ。

「もともと世の中にたいしたものなんてないのさ。
何かに期待してる君の方が間違いなんだぜ。
何かが起こるのを待ってないで、自分の方からいかなくちゃ」

「このつまらない世の中を、人生をおもしろくする。
そのために俺らがいるんだろ。
おまえは何かおもしろくできてきたかい?」

「明治維新はさ、日本のためにやったんじゃねえよ。
俺らが楽しみのためにやったのさ。
日本をおもしろくしてやっただけ。それだけさ」

よい言葉との出会いがフィロソフィーを与えてくれる。
人は言葉によってできているのかもしれない。
もっとたくさんの良い言葉に出会いたい。

2014/08/11

港北散策。

ららぽーとをみつけました。

鶴見川!

涼しい!

うまい!

メインはブロッコリーのリングイネパスタ!
激ウマでした!
ありがとう林本くん!

休暇のごはん。

ダンチュウに書いてあった焼きトマトのカプレーゼを林本くんと母とつくってみました!
大嶺さんのお皿によく映えますねえ。
うまそう!

2014/08/09

名機復活!

倉庫の奥から引っ張り出してきました。
Mike Sternの練習アンプとしても名高いGKのギターアンプ!
僕もボストンバークリーエリアで探しまくってようやく購入した逸品。
ひさしぶりのそのサウンドは色あせぬ素晴らしいトーン!
楽しい!

2014/08/08

プリンスモール!

リニューアルされてからはじめてのプリンス!駐車場が増えました!

軽井沢タリアセン!

フランス風ガーデン!
ボートも乗れて子供も楽しめるいい場所ですねえ!

初の!

軽井沢タリアセン!
いい感じ!

休日。

休日といえば軽井沢。
大好きな軽井沢にきています。
お目当てはキャボットコーヴだったのですがオンシーズンすぎて二時間待ち!
急遽あたらしいお店を検索してようやく到着!
これは穴場の予感!

2014/08/07

井上くんのレッスン。

弟子の井上くんにギターレッスン。
内弟子のメンバーはレッスンというより「稽古」という言葉がふさわしい内容になってきた。
今日は音楽を学ぶのに必要な根幹のスキルとしての歌についてとその伸ばし方について。
とにかく四六時中歌うのがベスト。
メロディでも伴奏でもやみくもに歌って、音のイメージを早く捉えて記憶にするという話をした。
今の彼に必要なよい情報を伝えられたと思う。
彼の才能がどこまでも伸びるように良い指導を続けてゆけるよう努力だな。

あたらしいiPhoneへの期待。

仕事の効率化について定期的に考察している。
もっと良い方法があるのではないか。
iPhone6発表の噂が真実味を帯びてきた今、iPhoneだけでノマドワークができないかとまた思うようになってきた。
外出先でできる仕事は多くない。
考えをまとめるために文書をおこすこと、これが全てだ。
映像編集もWeb更新もタスクが大きすぎてノマドワークには向かない。
少なくとも僕の場合はそうだ。
iPadもiPadMiniも持ち歩いてきたがWiFiモデルでは機能のほとんどを外出先では使えない。
WiMaxも持って出るが窓際の席でもないと電波を捉えないし、持続時間も短い。
きっとLTEモデルのiPadMiniとiPhoneを持てば最強なのだろうけど、2回線のランニングコストはお財布へのダメージが深刻だ。
僕のほしいものはきっと「電話もできるiPadMini」なんだと思う。
iPhone6が大画面化してそれに近づいてくれたらうれしい。
まだしばらくは今の環境でがんばってみようと思う。

楽曲アレンジの考察。

麻生くんのユニット、Acoustic Sound Organization。
次回曲の制作に入るにあたりいろいろ考察している。
BeatlesのI Wanna Hold Your Handをアレンジしてみようということになったが、最近影響をまた強く受けているアフロキューバンのリズムに再チャレンジしてみることとなった。
映画「ブエナビスタソシアルクラブ」の影響だ。
以前Acousphereの楽曲You Can't Hurry Loveでもこのアプローチをして成功したが、今度はそれを上回りたい。
そのために再現すべきエッセンスは何か?
モントゥーノのピアノのラインかもしれない。
まずはブエナビスタソシアルクラブをもう一度みて、典型的なモントゥーノをギターで再現することからチャレンジしてみようか。

2014/08/06

Mac OSアップデート。

久しぶりにオフィシャルサイトのデータをいじるべくFTPソフトを立ち上げたところ不調にみまわれ、新しいクライアントが必要に。
しかし時代の流れに従わずいまだにSnowLeopardにぶら下がっている自分のMacに合うソフトが見つからず難儀。
とりあえずバージョンを少しだけマイナーアップデートして、その範囲の中でやりくりしてみようと画策しておりますが、いずれにせよ新しいMacもいるかもしれないなあ。
いよいよこういう時が来てしまいましたかねえ。
やっぱり時代には逆らえないのかも。うーむ。

外園くんのギターレッスン動画アップ!


Acousphere奥沢です!
弟子の外園くんと一緒に弾いたボサノヴァのレッスンビデオをアップしました!
楽曲は「Lovin' You」です!
この夏の練習曲&BGMにぴったりだと思いますのでぜひ練習してみてほしいと思います!
外園くんによるボサノヴァ&初心者向けギターレッスンも開講中です!
以下のページから詳細をご覧ください!
みなさまの参加をお待ちしております!
http://acousphereguitarschool.blogspot.jp/2014/01/blog-post.html

良心だけでできた作品。

ブエナビスタソシアルクラブ。
僕がみてきた映画の中で、もっとも魂が震えた作品だ。
弟子たちにもこの感動を届けたいと思い、Amazonで購入。
届いて以来、数回にわたって再生しているが、やっぱり素晴らしい。

忘れ去られていたキューバの素晴らしいミュージシャンたち。
ギタリスト、ライクーダーが彼らを探し、集結させて作品として「レコード」した。
ライクーダーが私財を投じてこの音楽を「レコード」しなかったら、この素晴らしい音楽はこの世から消滅し、僕らの耳にも心にも届かなかったかもしれない。
音楽家として自分の作品を残すことも重要かもしれないが、その審美眼をもって本当の音楽をコレクトし紹介してゆくことがいかに大切かということをこの映画は知らしめてくれている。
この映画を見ていなかったら僕も弟子をとり、後進を育ててゆくという大切な仕事に気づかなかったかもしれない。
ライクーダーは真に尊敬している。

この映画で僕が最も好きなシーンはライがレコーディングをコントロールルームで瞳を閉じて聞きがなら、小さな声で「Wao...」とささやくシーンだ。
音楽への愛、人々への尊敬の気持ち、本当に美しいものに出会った時の感動、それを合わせもった瞬間の表情。
自分もいつかあんな表情を浮かべてみたい。
そういう仲間に囲まれて、一人の音楽ファンとして名作が生まれる瞬間に立ち会い、手放しで喜んでみたいのだ。

この作品には人の良心が満ち溢れている。
この感じに包まれて人生を歩めたら、そこは天国と同じものだろう。
ありがとうライクーダー。

2014/08/05

おはようございます!

今日は朝から芦花公園スタバにきています。
こんな一日のスタートも時にはいいかな、と。
表の気温もすごく暑いですが、だいぶん身体が温度に慣れてきました。
暑いけど気持ち良い一日。

2014/08/04

今日は掃除Day!

スタジオでの録画作業をやりやすくするためにまずは掃除と整頓!
今からワックスかけます。

風邪をひいてましたが、ようやく復帰!


Acousphere奥沢です!
この数日間、夏風邪をひいておりました。
体調管理には気をつけていたのですが、猛暑でおもうより体力をもっていかれていたようですね。
みなさまも気をつけてくださいね!
さて、Acousphere Record主催のライブ「Acoustic Garage」の映像から今日はAerialのオリジナル曲「Forest Of Rain」をお届けします!
池田くん作曲による癒しにあふれたナンバーです。
避暑地の森林の風景に思いを馳せながら涼しくきていただけたらと思います!

2014/08/02

仕事あとの!

ようやく夕飯!
ひさしぶりに貧乏うどんを作りました!
うまい!

過去のブログ記事